Contents


研究産業政策懇談会 開催のお知らせ
開催日時:2018年1月12日(金) 15:00~17:30
場所:研究産業・産業技術振興協会 会議室

研究産業技術懇談会(三木会) 開催のお知らせ
開催日時:2018年1月18日(木) 15:00~17:30
場所:研究産業・産業技術振興協会 会議室

「リケジョナビ」企業向けサービス11月末開始に伴う講演・説明会開催のお知らせ
開催日時:2018年1月19日(金) 10:00~12:00、15:00~17:00(午前・午後、同内容で2回実施)
場所:研究産業・産業技術振興協会 会議室

Robotics and Semantic Systems for Biology (RSSB 2) 開催のお知らせ
開催日時:2018年1月27日(土) 9:00~17:00
場所:日本科学未来館

研究産業技術懇談会(三木会) 開催のお知らせ
開催日時:2018年2月15日(木) 15:00~17:30
場所:研究産業・産業技術振興協会 会議室

シンポジウム「糖鎖認識“素子”が開拓する未来社会とバイオ産業」 開催のお知らせ
日時:2018年2月15日(木)13:00~
会場:機械振興会館ホール









明けましておめでとうございます

旧年中は、研究産業・産業技術振興協会の活動に多大なるご理解、ご協力を賜りありがとうございました。

昨年は、「JRIA中長期ビジョン」(第4次産業革命を担う研究開発・イノベーションを最先端の解析技術と共に推進しグローバル展開を支援する)をとりまとめました。 新役員体制のもと、ビジョンの実現に向けて、経済産業省、産総研、八大学工学系連合会との連携を深めるとともに、人工知能やIoT、 ロボットなど第4次産業革命に関わる「都市知能のアーキテクチャ」「ロボティックバイオロジー」等の新技術の新規調査研究や、 理系女性活躍促進支援する「リケジョナビ」のサービスを開始しました。
本年は、これらの取組みを継続発展させるとともに、より一層会員ニーズに応えるため、 研究開発・技術競争力を向上し、併せて国際社会に貢献する新たな事業に取り組んでまいりたいと考えています。

会員の皆様の益々のご発展を祈念するとともに、本年も当協会の活動に引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。

平成30年元旦

一般社団法人 研究産業・産業技術振興協会
会 長 石 原 廣 司


JRIAのこれから(お知らせ・今後の予定)



研究産業政策懇談会 開催のお知らせ
開催日時:2018年1月12日(金) 15:00~17:30
場所:研究産業・産業技術振興協会 会議室
講演テーマ:Connected Industriesの実現に向けた研究開発におけるデータマネジメントについて
講演者:経済産業省 産業技術環境局 総務課 秋山 誠 氏

研究産業技術懇談会(三木会)
開催日時:2018年1月18日(木) 15:00~17:30
場所:研究産業・産業技術振興協会 会議室
講演テーマ
自律型ヒューマノイドロボットの研究開発
産業技術総合研究所 ヒューマノイド研究グループ主 任研究員 森澤光晴 氏
次元可動構造体を印刷する技術
産業技術総合研究所 印刷プロセスチーム 研究員 金澤周介 氏

「リケジョナビ」企業向けサービス11月末開始に伴う講演・説明会開催のお知らせ
「理系女性活躍促進支援事業」(経産省補助)による「リケジョナビ」の企業向けサービスを11月30日より開始いたしました。 具体的なサービス内容につきまして下記の通り説明会を実施しますので、是非とも講演・説明会ご参加くださいますとともに、 活用についてご検討くださいますようお願い申し上げます。
講演:
理系人材育成に関する現状・課題及びJRIAにおける取組について
JRIA専務理事 獅山有邦
説明:
「リケジョナビ」企業向けサービスの内容と操作方法について
開催日時:
2018年1月19日(金) 10:00~12:00、15:00~17:00
(午前・午後、同内容で2回実施)
企業サービス登録ページ:http://rkj-navi.jp/ent/
お問合せ先・説明会申込先:e-mail rkj@jria.or.jp

Robotics and Semantic Systems for Biology | RSSB2 開催のお知らせ
開催日時:2018年1月27日(土) 9:00~17:00
場所:日本科学未来館
<Speaker>
Trey Ideker 氏(UCSD・教授)
Ross King 氏(University of Manchester・教授)
Kent Boles 氏(Synthetic Genomics, Inc.)
夏目 徹 氏(産総研・創薬分子プロファイリング研究センター長)
佐谷 秀行 氏(慶應大・教授)
浅原 弘嗣 氏(東京医科歯科大・教授)ほか計10名程度の研究者を予定
Robotics and Semantic Systems for Biology | RSSB2 ホームページ

研究産業技術懇談会(三木会) 開催のお知らせ
開催日時:2018年2月15日(木) 15:00~17:30
場所:研究産業・産業技術振興協会 会議
講演テーマ
硫化物系固体電解質を用いた全固体リチウム二次電池の開発(仮)
産業技術総合研究所 蓄電デバイス研究グループ 主任研究員 倉谷健太郎 氏
ガーネット型固体電解質を利用した全固体リチウム二次電池の開発
産業技術総合研究所 エネルギー応用材料研究チーム 主任研究員 片岡邦光 氏

シンポジウム「糖鎖認識“素子”が開拓する未来社会とバイオ産業」 開催のお知らせ
日時:2018年2月15日(木)
講演:13:00~17:00 意見交換会 17:15~19:00
会場:機械振興会館ホール
募集定員:150名
参加費:
正会員、賛助会員、特別賛助会員、大学・公的研究機関 無料/非会員 5,000円
意見交換会:参加費 3,000円(予定)
参加申込期間:
2017年12月11日(月)~2018年2月9日(金)


パートナー機関イベント情報



第43回(平成30年度)井上春成賞 候補技術募集のお知らせ
「井上春成賞」は、国立研究開発法人科学技術振興機構の前身の一つである新技術開発事業団の初代理事長であり、 工業技術庁初代長官でもありました井上春成氏がわが国科学技術の発展に貢献された業績に鑑み、新技術開発事業団の創立15周年を記念して創設された賞であります。 本賞は大学、研究機関等の独創的な研究成果をもとにして企業が開発、企業化した技術であって、わが国科学技術の進展に寄与し、経済の発展、 福祉の向上に貢献したものの中から特に優れたものについて研究者および企業を表彰するものです。 表彰技術は、毎年度、自薦を含む推薦方式により募集し、その中から原則として2件を井上春成賞選考委員会で選考し、この結果に基づき井上春成賞委員会で決定します。 表彰は、表彰技術ごとに研究者代表1名および企業代表者1名を対象とし、井上春成賞委員会委員長名による表彰状および賞牌、研究奨励金(100万円)を贈呈いたします。 第43回井上春成賞の候補技術を平成30年2月1日から3月31日までが募集期間となっています。応募詳細につきましては2月1日以降(http://inouesho.jp/)に掲載されます。

第307回コンクリートセミナー
時代の変革に求められるセメント・コンクリート技術の最新の話題

日時:2018年3月8日(木)9:25~16:00
料金:10,000円(税込・テキスト代込み)
主催:一般社団法人セメント協会
会場:ホテル ルブラ王山2階・飛翔の間(名古屋市千種区覚王山通8-18)
詳細:「コンクリートセミナー」について


JRIAのひと月(事業報告・活動報告 11/25~12/28)



11/29 16:00~18:00 八大学工学系連合会との意見交換会 @交詢社
八大学工学系の学部・大学院における教育・研究の現状・課題と今後の在り方について、 産学連携に貢献する八大学工学系連合会とJRIAの活動について意見交換を実施しました。 平成29年度卒業予定生の就職・採用活動の実績と評価について大学側から報告があり、 JRIAからは将来の我が国産業・技術を牽引するリーダーの輩出に向けて方向性と課題について論点を提案し、 双方により活発な意見交換がなされました。今後、八大学側で提言をまとめ、3月14日の総合役員会、 理事会終了後の第5回意見交換会において提言内容を紹介いただくこととなっています。

11/29 14:00~17:30 都市知能アーキテクチャー検討委員会 @JRIA 会議室
WGでの検討結果をもとに討議を行い、本年度成果の取りまとめ方針について検討を行いました。

12/ 8 15:00~17:00 第4回研究開発マネジメント委員会 @中央大学 駿河台記念館
東工大、藤村教授から、「高次産業システムの創造」と題して、複数の既存産業の技術・ビジネスを集積し、新規上位システムを創造するための課題、 対策を講演頂いた。自動車産業と半導体産業の協業失敗事例から、新ビジネスモデルをwin-winとなるように創造するには、 自社技術を囲い込むことなく情報開示範囲を広げることがポイント。そのためには表面的発想で類推するのでなく、 メカニズムまで踏み込んで根本から理解する習慣を身に着けて、自社の強み・利益確保のコアを明確化すべき。

12/13 13:00~15:00 ロボティックバイオロジーコンソーシアム(RBC) @東京大学先端科学技術研究センター
以下の内容で研究会を行った。
獅山専務理事挨拶
会長挨拶 谷内江 望先生(東大先端研)
最近のトピックス紹介
「ロボットシェアリングの現状」夏目 徹 氏(産総研)
「ロボット技術が支える精密定量プロテオミクス」松本 雅記先生(九大 生体防御医学研究所)
「機械学習駆動型ハイコンテンツサイトメトリー」太田 禎生 氏(さきがけ研究員)
「iPS細胞培養の自律化とLaaS: Laboratory as a Service」高橋 恒一 氏(理化学研究所)

12/13 15:00~17:00 先導技術研究会・幹事会 @JRIA 会議室
最初に、今後の予定について確認、意見交換を行った後、東京大学大学院の岡田真人教授より、 「マテリアルズインフォマティクスの今後の展開と材料科学に起こる変化について」と題して講演いただいた。 講演後マテリアルズインフォマティクスを含む「データ駆動科学」で有効とされる“スパースモデリング”について活発な質疑が行われた。

12/15 10:30~12:00 第5回ナノ領域元素分析標準検討委員会 @JRIA 会議室
TOF-SIMSの標準化について、新規有機膜の分析公募案を議論した。有機EL材料として注目を集めるmCBP に Ir(ppy)3を混合した有機膜の混合比率依存性について、 ラウンドロビーテストを実施、蒸着成膜した有機膜の出来栄えを、HPLC分析、XPS分析により調べることを決定した。

12/19 15:00~17:30 検査分析委員会 @JRIA 会議室
「検査・分析業に関する実態調査」アンケート集計結果の議論とH29年度実績報告書作成手順についての打ち合わせを行った。

12/20 15:00~17:00 先導技術研究会 食の安全専門調査研究会 @JRIA 会議室
最初に、今後の活動について確認、意見交換を行った後、イオンリテール(株)の岸 克樹部長より、 「食の安全に関するイオングループの取り組みについて」と題して講演いただいた。 講演後、食の安全に関する国際的なルール作りの現状等について活発な質疑が行われた。

12/21 15:00~17:30 研究産業技術懇談会(三木会) @JRIA 会議室
産総研 環境標準研究グループ グループ長 稲垣和三氏より「化学計測で個別粒子・細胞の元素組成・個数・サイズを測る  -質量分析計を用いた個別粒子分析技術の開発-」と題する講演、及び産総研ナノ材料科学研究グループ 研究グループ長 田中真悟氏より 「材料のなぜ?なに?を知る-電顕・SPM・計算科学のコラボによる精密構造解析と設計指針の確立-」と題する講演をいただき、その後活発な質疑応答が行われた。


実績・予定-協会スケジュール(予定は確定分のみ掲載しています)



<11月>
11/29 16:00~18:00
八大学工学系連合会との意見交換会 @交詢社
11/29 14:00~17:30
都市知能アーキテクチャー検討委員会 @JRIA 会議室

<12月>
12/ 8 15:00~17:00
第4回研究開発マネジメント委員会 @中央大学 駿河台記念館
12/13 13:00~15:00
ロボティックバイオロジーコンソーシアム(RBC) @東京大学先端科学技術研究センター
12/13 15:00~17:00
先導技術研究会・幹事会 @JRIA 会議室
12/15 10:30~12:00
第5回ナノ領域元素分析標準検討委員会 @JRIA 会議室
 
12/19 15:00~17:30
検査・分析委員会 @JRIA 会議室
12/20 15:00~17:00
先導技術研究会 食の安全専門調査研究会 @JRIA 会議室
 
12/21 9:30~12:30
サポイン研究開発推進会議(ミニマル・ファブ) @JRIA 会議室
 
12/21 15:00~17:30
研究産業技術懇談会(三木会) @JRIA 会議室
 
12/28
仕事納め

<1月>
1/ 4
仕事始め
1/ 9 15:00~16:00
都市知能アーキテクチャー検討委員会WG3 @JRIA 会議室
1/ 9 16:00~18:00
第5回都市知能アーキテクチャー検討委員会 @JRIA 会議室
1/12 15:00~17:00
研究産業政策懇談会 @JRIA 会議室
1/18 15:00~17:30
研究産業技術懇談会(三木会) @JRIA 会議室
1/19 10:00~12:00、15:00-17:00
「リケジョナビ」説明会 @JRIA 会議室
1/27 9:00~17:00
RSSB2017 @日本科学未来館
1/29 15:00~17:00
先導技術研究会・幹事会 @JRIA 会議室
1/30~31
先導技術研究会・幹事会訪問調査(産総研中国センター、マツダ広島工場他)
1/31 14:00~17:00
第6回都市知能アーキテクチャー検討委員会 @JRIA 会議室

<2月>
2/15 13:00~17:00
シンポジウム「糖鎖認識“素子”が開拓する未来社会とバイオ産業」 @機械振興会館
2/15 15:00~17:00
研究産業技術懇談会(三木会) @JRIA 会議室

<3月>
3/ 9 15:00~17:00
研究産業政策懇談会 @JRIA 会議室
3/14 15:00~17:00
総合役員会・理事会 @KKRホテル東京

○最新の協会スケジュールは、HPのトップで参照できます。
www.jria.or.jp


奥 付



最後までお読みいただきありがとうございました。
また、皆様の忌憚のないご意見を頂戴できればと存じます。

研究産業・産業技術振興協会(JRIA)ニュースについて
本ニュースは、関係部署に転送いただき、ご活用いただけますと幸いです。
また、非会員関係先等への転送にもご協力いただきますようお願いいたします。
バックナンバー: www.jria.or.jp/jria-news/main.html
JRIA ニュースの送付先アドレスの変更やご不要な場合は下記事務局までご連絡願います。


研究産業・産業技術振興協会(JRIA)ニュース
2018.新年号(Vol.179号) 2018/1/5 発行

発行元 一般社団法人 研究産業・産業技術振興協会
〒113-0033 東京都文京区本郷 3-23-1 クロセビア本郷ビル 2F
TEL.03-3868-0826 FAX.03-5684-6340 www.jria.or.jp
事務局 企画交流部主任 松田香織、企画交流部長 島津恒夫
E-mail: shimazu@jria.or.jp


HOME