Contents












JRIAのこれから(お知らせ・今後の予定)



クールビズ実施のお知らせ
協会では、10/31 までの期間、クールビズを実施しております。 事務局の軽装にご理解を賜りますようお願い致しますとともに、皆様におかれましても楽な服装にておいで下さい。 よろしくお願い申し上げます。

第2回産業技術懇談会(検査分析委員会と合同開催、会員様向け)開催のお知らせ
日 時:2018年9月10日(木) 13:00~17:15
場 所:産総研つくば中央(予定)
テーマ: 産総研のナノ計測施設紹介と見学会
1) ナノイメージング・ソリューションズ・プロジェクト(NISP)
① 高解像誘電率顕微鏡
② 超解像光学顕微鏡
③ 大気圧走査型電子顕微鏡
2) 産総研先端ナノ計測施設(ANCF)
①陽電子プローブマイクロアナライザー(PPMA)
②可視・近赤外過渡吸収分光装置/寿命計測装置(VITA)
③固体NMR装置(SSNMR)
④超伝導蛍光X線検出器付;走査型電子顕微鏡(SC-SEM)


産業用大型X線CT装置導入に関する戦略 中間とりまめ(ワークショップ)開催のお知らせ
日 時:2018年10月5日(金) 講演 13:00~17:00 意見交換会 17:15~19:00
会 場:中央大学 駿河台記念館 280号室
募集定員:140名
参加費:講演会:無料、意見交換会:5,000円
詳細は別途お知らせいたします。


産総研テクノブリッジフェア2018inつくばご招待のお知らせ
産総研テクノブリッジフェア2018inつくばに、JRIAの会員をご招待いただけることとなりました。 本イベントは産総研の若手の研究者が展示やセミナー等により最新の研究内容を紹介するものです。 企画交流部宛ご連絡いただければ、折り返し事前参加登録方法等を連絡差し上げます。
(1) イベント名:テクノブリッジフェア2018 in つくば
(2) イベント趣旨
産総研に求められている「技術シーズを産業界のニーズと結びつける“橋渡し”」を目指した研究成果を展示とセミナーでご紹介するとともに、 研究者との意見交換の場を提供します。
(3) 日時:平成30年10月25日(木)9:30~17:00、26日(金)9:30~15:30
(4) 場所:産業技術総合研究所 つくば中央 (茨城県つくば市)


つくば事務所の統合、東京本部移転のお知らせ(完了報告)
8月6日(月)から下記新事務所で執務を開始しました。新事務所は大会議室を廃止し旧事務所の床面積の38%に縮小しました。 今後は必要に応じて貸会議室を活用することになり、ご不自由をおかけすることになりますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

― 記 ―
新事務所
〒113-0033 東京都文京区本郷3-18-1奈良部ビル3階
(現在地から300m離れた場所です。)
電話、ファクシミリ、電子メールアドレスは、変更なし。
旧事務所は原状復帰工事を行うため使用不可。郵便物等は転送されます。

今後の予定
9月11日 総合役員会・理事会にて報告
9月30日までに住所変更登記


パートナー機関イベント情報



セメント系固化材の利活用セミナー
-セメント系固化材の拡がる用途と役割-

主 催:一般社団法人セメント協会
セメント系固化材を用いた地盤改良工法は、多種多様な施工機械も開発されて、液状化対策や地盤の安定対策、 既設構造物の耐震補強技術などのさまざまな用途で用いられており、今やインフラ整備には必要不可欠な技術となっております。
セメント協会では、東北地方太平洋沖地震の発生後、改良地盤上の構造物および地盤の安定性の確認を目的に、 被害状況などの調査と今後の大規模災害に備えた地盤改良工事の適用事例を収集・整理し報告書に取りまとめております。 セメント協会では、本地盤改良工法の工事に従事される方々の参考となるよう、「セメント系固化材の拡がる用途と役割」と題した報告書を新たに発刊致しました。 全国の汎用的な事例から最新の施工技術による事例まで幅広い用途の地盤改良事例を調査し取りまとめております。 一連の調査結果が、セメント系固化材を用いた地盤改良工事の重要性・有効性の理解を助け、今後の地盤改良工事の計画、設計、施工、施工管理と品質管理に大いに活用されることを期待しております。
この機会に是非ともご聴講いただけますようご案内申し上げます。
1. 日 時:2018年9月12日(水)13:00~16:50
2. 会 場:とりぎん文化会館 第1会議室
〒680-0017 鳥取県鳥取市尚徳町101-5
3. 受講料:無料
4. 定 員:180名(定員になり次第締め切り)
5. プログラム及び申し込み方法:
セメント系固化材の利活用セミナーのページからお願いします。
6. その他の予定:仙台(2018年11月28日(水):プログラム準備中)
大阪(2019年2月20日(水):プログラム準備中)
                                                                                                                            

JRIAのひと月(事業報告・活動報告 8/1~8/31)



8/ 3 14:00~16:00 企画評価WG @JRIA 会議室
平成30年度JRIA事業計画 の上半期進捗状況 について、特に、 中長期ビジョンの推進状況及びJRIAのミッションと事業展開について報告しご意見を頂きました。 また、今後の事業展開についてもご説明しご意見いただきました。

8/27 15:00~17:00 第19回運営委員会 @ワーカーズ倶楽部神田Bルーム
平成30年度事業概要、新規会員入会の件について報告し、 9月11日の第18回総合役員会で報告することについて承認いただきました。



実績・予定-協会スケジュール(予定は確定分のみ掲載しています)



<8月>
8/3 14:00~16:00
企画評価WG @JRIA 会議室
8/4-5
事務所引越
8/27 15:00~17:00
第19回運営委員会 @ワーカーズ倶楽部神田Bルーム

<9月>
9/ 3 13:00~17:30
産業用大型X線CT装置の導入に関する戦略策定委員会 @東京大学工学部
9/10 13:00~17:15
平成30年度第2回産技懇を検査分析委員会と合同開催 @産総研つくば
最先端分析の講演、装置見学を予定。
9/11 15:00~15:45
第18回総合役員会 @KKRホテル白鳥の間
9/11 15:45~16:05
第22回理事会 @KKRホテルローズの間
9/11 16:10~17:40
第6回八大学工学系連合会との意見交換会 @KKRホテル白鳥の間
9/14 16:00~17:30
平成30年度第2回政策懇談会 @ROOMS水道橋店第6会議室
講演題目:経済産業省におけるAIの技術開発について
講師:産業技術環境局、成果普及・連携推進室長 小宮恵理子 様

<10月>
10/5 13:00~17:30
産業用大型X線CT装置ワークショップ @中央大学 駿河台記念館

○最新の協会スケジュールは、HPのトップで参照できます。
www.jria.or.jp


奥 付



最後までお読みいただきありがとうございました。
また、皆様の忌憚のないご意見を頂戴できればと存じます。

研究産業・産業技術振興協会(JRIA)ニュースについて
本ニュースは、関係部署に転送いただき、ご活用いただけますと幸いです。
また、非会員関係先等への転送にもご協力いただきますようお願いいたします。
バックナンバー: www.jria.or.jp/jria-news/main.html
JRIA ニュースの送付先アドレスの変更やご不要な場合は下記事務局までご連絡願います。


研究産業・産業技術振興協会(JRIA)ニュース
2018.8号 (Vol.186号) 2018/8/31 発行

発行元 一般社団法人 研究産業・産業技術振興協会
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目18番1号 奈良部ビル 3F
TEL.03-3868-0826 FAX.03-5684-6340 www.jria.or.jp
発信元 総務部長 松岡太郎
E-mail: matsuoka@jria.or.jp


HOME