Contents


クールビズ実施のお知らせ

産業技術懇談会-産総研テクノブリッジフェアinつくばご招待のお知らせ
開催日時:平成29年10月19日(木)~20日(金) 9:30~17:00
場所:産業技術総合研究所 つくばセンター(茨城県つくば市)

経済産業省 産業技術環境局 基準認証経済連携室長 松本 満男氏によるご講演のお知らせ
開催日時:平成29年11月21日(火) 16:00-17:30
場所:JRIA東京 会議室


知財・標準化戦略セミナー

公益財団法人 精密工学会 主催 第25回最先端の研究室(工場)めぐり
「半導体デバイス製造・検査技術の最前線- (株)日立ハイテクノロジーズ」






JRIAのこれから(お知らせ・今後の予定)



クールビズ実施のお知らせ
協会では、10/31までの期間、クールビズを実施しております。 事務局の軽装にご理解を賜りますようお願い致しますとともに、皆様におかれましても楽な服装にておいで下さい。 よろしくお願い申し上げます。

産業技術懇談会-産総研テクノブリッジフェアinつくばご招待のお知らせ
産総研テクノブリッジフェアinつくばに、JRIAの会員で産技懇に登録された方をご招待いただけることとなりました。 本イベントは産総研つくばセンターで若手の研究者が展示やセミナー等により最新の研究内容を紹介するものです。 企画交流部宛ご連絡いただければ、折り返し事前参加登録方法等を連絡差し上げます。
(1)
イベント名:テクノブリッジフェア2017 inつくば
(2)
イベント趣旨
産総研に求められている「橋渡し」を目指した研究成果を展示とセミナーでご紹介するとともに、研究者と触れ合う機会等を提供します。
(3)
日時:平成29年10月19日(木)~20日(金)9:30~17:00
(4)
場所:産業技術総合研究所 つくばセンター(茨城県つくば市)


経済産業省 産業技術環境局 基準認証経済連携室長 松本 満男氏による
ご講演のお知らせ

(1)
講演テーマ:工業標準化の改正について(仮)
(2)
開催日時:平成29年11月21日(火) 16:00-17:30
(3)
会場:JRIA東京 会議室
(4)
参加申し込み:企画交流部長宛メールください。
(5)
参加費用:無料
(6)
締め切り:11月17日(金) 定員25名になり次第締め切らせていただきます。


パートナー機関イベント情報



1. 知財・標準化戦略セミナー
関東経済産業局(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 知財経営導入支援事業 事務局)

知的財産を活用した高度な経営戦略の一つとして関心が高まっている知財・標準化をテーマとして、 中小・中堅企業が知財・標準化活動に取り組む意義を解説するほか、 知財・標準化に先進的に取り組んでいる中小・中堅企業の実例をもとにディスカッションします。
(1)
開催日時:平成29年10月20日(金) 13:00~16:00
(2)
会場:さいたま新都心合同庁舎1号館2階講堂(さいたま市中央区新都心1-1)
(3)
参加方法:詳細は直接 ipstd@murc.jp までお問い合わせ頂き、同アドレスへお申し込みください。
(4)
参加費用:無料
(5)
締め切り:10月16日(月)ただし定員250名になり次第締め切られます。

2. 第25回最先端の研究室(工場)めぐり
「半導体デバイス製造・検査技術の最前線 ― (株)日立ハイテクノロジーズ」

公益財団法人 精密工学会の主催により表記見学会が下記のとおり開催されます。
(1)
開催日時:平成29年12月13日(水) 13:30~16:45
(2)
見学先:(株)日立ハイテクノロジーズ 那珂地区
株式会社 日立ハイテクノロジーズ
(3)
申し込み方法:公益財団法人 精密工学会
Tel 03-5226-5191 / Fax03-5226-5192)
第392回講習会:第25回最先端の研究室(工場)めぐり
から申し込みください。
(4)
参加費用:3,000円(消費税込み 当協会会員価格)
(5)
締め切り:先着順40名になり次第。
(同業者の方はお断りされる場合がございます)

3. 第17回グリーン・サステナブル ケミストリー賞の募集
(経済産業大臣賞、環境大臣賞、スモールビジネス賞、奨励賞)
公益社団法人新化学技術推進協会

グリーン・サステナブル ケミストリー ネットワーク会議から表題の募集案内がありました。詳細は 公益社団法人 新化学技術推進協会 から入手ください。

4. スクリーニング分析講演会
― スクリーニング手法による製品含有化学物質管理の効率化 ―

主催:
スクリーニング分析講演会実行委員会
共催:
(公社)日本分析化学会
趣旨:
サプライチェーンのグローバル化・複雑化に伴い、 品質管理、特に低コスト・効率的に評価できるスクリーニング分析技術の重要性が増しており、 日本発のスクリーニング分析法が複数開発され、有機・無機化合物の両面で技術が充実してきています。 特に有機化合物のスクリーニング分析にフォーカスして、 国内外の法規制から最新の分析技術に関する動向の情報整理のための講演会です。
開催日時:
10月27日(金) 13:00~17:30 終了後懇親会あり
交通:
地下鉄東西線 東陽町駅下車 徒歩約7分
申し込み方法、お問い合わせ:
氏名、勤務先・連絡先、懇親会参加の有無を明記のうえ、(株)神戸工業試験場 三島有二、(
info@soft-ion.com) へお申し込み下さい。参加証は発行しませんので,直接会場にお越しください。
参加費:
1,000円(懇親会費は実費精算)
締め切り:
10月24日(火) ただし定員60名になり次第締め切ります。


JRIAのひと月(事業報告・活動報告 8/1-25)



8/28 15:00~17:00 研究開発マネジメント委員会
@JRIA 会議室

株式会社 エルブズ 田中秀樹代表より、ご自身の社内ベンチャーの経験にもとづく 「大企業における新規事業創造に関する一考察~自らを実験台として~」のご講演をいただきました。

8/30 15:30~17:00 第2回先導技術研究会・幹事会
@JRIA 会議室

今後の幹事会での講演テーマ及び今年度の見学調査等について議論の後、 公立はこだて未来大学副学長 松原 仁先生より、「人工知能はどこから来てどこに向かうか」と題する講演をいただいた。

9/ 1 10:00~12:00 ミニマルファブ研究開発推進委員会
@JRIA 会議室

平成29年度第1回研究推進委員会を開催いたしました。 関東経済産業局平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業補助金
題名:
「マスクレス超低損傷加工を実現するミニマル・バイオテンプレート形成装置とミニマル中性粒子ビームエッチング装置の開発」
内容:
高価な光リソグラフィ装置を用いずに高精度なナノ構造を形成するためのミニマル装置を開発する。ミニマル・バイオテンプレート形成装置は、マスクを用いずにサブ10nmの均一なテンプレートを作成し、ミニマル中性粒子ビームエッチング装置では、従来装置で問題であった欠陥を極限まで低減する事を目指す。

9/ 6 14:00~17:00 第3回都市知能アーキテクチャー検討委員会
@JRIA 会議室

「都市知能アーキテクチャー構築検討」委員会は、 (8/25のセントレア空港見学会に引き続き)9/06に開催の第三回委員会に二十数名が出席してWGの構成と今後の計画について議論し、 企業が保有する基礎データの収集を開始することについて合意、作業に着手した。

9/ 8 16:00~17:30 第3回研究産業政策懇談会
@JRIA 会議室

平成29年度第1回研究推進委員会を開催いたしました。 関東経済産業局平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業補助金
講演テーマ:
「経済産業省の研究開発型ベンチャー支援施策について」
~なぜ今連携手引きなのか~
講演者:
経済産業省 産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課 課長補佐
下司 剛生 氏 (げし たけお)
出席者:
12社13名
講演概要:
研究開発型ベンチャーは、未成熟、潜在的な市場をターゲットとした新たな挑戦がし易く、かつ迅速かつ小回りのきく意思決定が可能なため、イノベーションの担い手として注目されています。経済産業省では、さらに効果的なイノベーションの創出のため、この研究開発型ベンチャーと、事業会社との連携を進めていくことを重視しており、今般、連携の手引きをとりまとめて公表しました。今回は、この手引きの概要・基本理念を紹介するとともに、その他イノベーション関連施策を説明いただきました。

9/12 15:00~16:00 総合役員会・理事会
@KKRホテル東京

平成29年度活動概要、産業技術懇談会の実績評価と今後の進め方について、先導技術研究会 RBCの設立、 今後の見通しと規則の整備について、公的資金獲得のための事業申請に係わる支援事業について、 理系女性活躍促進支援事業の進捗と説明会開催に伴う謝金等支払規定の整備について報告があり、理事会にて了承されました。 総合役員会幹事は丸山修 氏[株式会社住化分析センター]、伊藤 順司 氏 [住友電気工業株式会社]が新たに選任され、 新規会員として(株)ミラプロの入会が承認されました。

9/12 16:00~19:30 八大学工学系連合会との意見交換会及び懇談会
@KKRホテル東京

活発な意見交換がなされ、最後に事務局が以下のとおり総括した。 八大学とは早いタイミングで意見交換するために日程調整する。 今回の意見交換会で産業界と大学が協力して優秀な人間を育てるという方向性での話題は一致していると思っている。 博士、修士、海外留学生、OB,企業から大学へ戻る場合や、企業OBの大学での採用等様々な広範囲な問題点が提起され、 今後実質的な話を深めていきたい。

9/19 15:00~17:30 検査・分析委員会
@JRIA 会議室

WG1は動向調査アンケートの調査内容が固まったため、9月中にチェックを行い、アンケート業者への依頼を10月に行う。 昨年と同様10月20日頃から発送する予定。WG2の訪問調査は11月7日(火)リニア見学センター/米倉山太陽光発電所(夢ソーラー館)、 11月8日(水)長野県工業技術試験センターで決定し、参加者を募った。 訪問申請書を事務局で作成し訪問先へ送付することにした。

9/21 14:00~17:00 理系女性活躍促進シンポジウム
@経済産業省別館


▲リケジョナビを紹介する研究産業・産業技術振興協会の獅山 専務理事
 
経済産業省産業後術環境局長末松広行氏の臨席のもと、約100名の出席を得て、上記シンポジウムを開催しました。 経済産業省 、産業界、大学等から、理系女性の活躍の意義や取組みの現状と課題等に関する特別講演、 現役リケジョと企業人事によるパネルディスカッション「専門性を活かしたキャリヤパスの描き方」、 来年2月末に本格サービス開始予定の「リケジョナビ」(JRIA開発)の説明・デモ・相談会を行い、 盛況のもとに終えることができました。 ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。今後は、全国各地域、個別団体・大学等で説明を展開する予定です。 会員には、ご関心に応じて個別に説明しますので、jria1@jria.or.jp までご連絡ください。


実績・予定-協会スケジュール(予定は確定分のみ掲載しています)



<8月>
8/28 15:00-17:00 研究開発マネジメント委員会 @JRIA 会議室
8/30 15:30-17:00 第2回先導技術研究会・幹事会 @JRIA 会議室

<9月>
9/ 1 10:00-12:00 ミニマルファブ研究開発推進委員会 @JRIA 会議室
9/ 6 14:00-17:00 第3回都市知能アーキテクチャー検討委員会 @JRIA 会議室
9/ 8 16:00-17:30 第3回研究産業政策懇談会 @JRIA 会議室
9/12 15:00-16:00 総合役員会・理事会 @KKRホテル東京
9/12 16:00-19:30 八大学工学系連合会との意見交換会及び懇談会 @KKRホテル東京
9/19 15:00-17:30 検査・分析委員会 @JRIA 会議室
9/21 14:00-17:00 理系女性活躍促進シンポジウム @経済産業省別館
9/26 15:00-17:30 先導技術研究会 食の安全専門調査研究会 @JRIA 会議室
9/28 15:00-17:00 ナノ元素標準化検討委員会 @JRIA 会議室

<10月>
10/ 3 15:00-17:30 先導技術研究会・幹事会 @JRIA 会議室
10/ 6 12:00-15:00 都市知能アーキテクチャー検討委員会WG3 @JRIA 会議室
10/10 15:00-17:30 検査・分析委員会 @JRIA 会議室
10/16 15:00-18:00 都市知能アーキテクチャー検討委員会WG2 @JRIA 会議室
10/19 15:00-17:30 研究開発マネジメント委員会 @JRIA 会議室

<11月>
11/ 6 15:00-17:00 経営改善委員会
11/10 15:00-17:00 研究産業政策懇談会 @JRIA 会議室
11/13 12:00-15:00 都市知能アーキテクチャー検討委員会WG3 @JRIA 会議室
11/13 15:00-18:00 都市知能アーキテクチャー検討委員会WG2 @JRIA 会議室
11/14 15:00-17:00 サポイン研究開発推進会議(サイレントチェンジ対策) @JRIA 会議室
11/16 13:00-17:00 研究産業技術懇談会(三木会) @JRIA 会議室
11/21 14:00-17:30 検査・分析委員会 @JRIA 会議室
11/21 16:00-17:30 経済産業省 基準認証経済連携室長 松本 満男氏 講演会 @JRIA 会議室
11/29 14:00-17:30 都市知能アーキテクチャー検討委員会 @JRIA 会議室

○最新の協会スケジュールは、HPのトップで参照できます。
www.jria.or.jp


人事異動



平成29 年9 月1 日付
着任 企画交流部長 島津恒夫 (東レリサーチセンターから)
企画交流部長兼任解除 総務部長 松岡太郎

<着任ご挨拶>
東レリサーチセンターから出向してきました。
2009年度から2013年度まで本協会の検査・分析委員として活動したことがありますが、 協会の企画交流部長としての業務は全くの未経験の分野です。
色々とご迷惑をおかけすることがあるかと思いますが、
どうか宜しくお願いします。
島 津 恒 夫


奥 付



最後までお読みいただきありがとうございました。
また、皆様の忌憚のないご意見を頂戴できればと存じます。

研究産業・産業技術振興協会(JRIA)ニュースについて
本ニュースは、関係部署に転送いただき、ご活用いただけますと幸いです。
また、非会員関係先等への転送にもご協力いただきますようお願いいたします。
バックナンバー: www.jria.or.jp/jria-news/main.html
JRIA ニュースの送付先アドレスの変更やご不要な場合は下記事務局までご連絡願います。


研究産業・産業技術振興協会(JRIA)ニュース
2017.9号(Vol.176号) 2017/9/29 発行

発行元 一般社団法人 研究産業・産業技術振興協会
〒113-0033 東京都文京区本郷 3-23-1 クロセビア本郷ビル 2F
TEL.03-3868-0826 FAX.03-5684-6340 www.jria.or.jp
事務局 企画交流部主任 松田香織、企画交流部長 島津恒夫
E-mail: shimazu@jria.or.jp