「理系女性活躍促進シンポジウム@東京」

拝啓
時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、このたび、一般社団法人研究産業・産業技術振興協会(略称「JRIA」)は、 経済産業省補助による「理系女性活躍促進支援事業」で開発したシステム「リケジョナビ」のプロト版公開に伴い、 下記の通り、経済産業省及びJRIAの共催で標記シンポジウムを開催することにいたしました。
リケジョナビは、産業界における理系女性活躍を支援するため、学生自身が専門スキルを把握し、 企業側から発信する専門人材ニーズに対応する履修を促進するための機能を備えています。 多くの企業から、専門を活かして活躍する人材に関する情報をご発信いただくことにより、民間企業のニーズにあった人材の輩出、 採用、育成・確保等に役立つことを期待するものです。
シンポジウムでは、理系女性活躍促進の政策的背景に関する最新データ紹介、産業界・大学における取り組み紹介、 専門性を活かして働くキャリアパスの描き方に関するパネルディスカッションを通じ、 現状と課題を共有するとともに理系女性活躍促進支援事業とリケジョナビの意義について説明します。 同日に「リケジョナビ」システムの相談会の開催を予定しています。
ご多忙中恐縮でございますが、ご臨席賜れば幸甚に存じます。
略儀ながら書中をもってご案内申し上げます。
敬具

本プログラムは、終了しました


日 時平成29年9月21日(木) 14:00~17:00 (開場13:30)
主 催経済産業省、一般社団法人研究産業・産業技術振興協会(JRIA)
場 所経済産業省別館 2F 237各省共用会議室
住所:東京都千代田区霞ヶ関1丁目3番1号
参加費無料
プログラム 基調講演
飯村 亜紀子 経済産業省 大学連携推進室長
「理工系人材の育成活躍に関する課題と理系女性活躍促進支援事業について」

特別講演(産業界)
木下 紫乃 株式会社ヒキダシ 代表取締役COO
「企業における理系女性の活躍の意義」

特別講演(大学)
吉田 裕亮 お茶の水女子大学リーディング大学院推進センター 理学部・情報科学科教授
「理系女性活躍に向けた大学での取組状況と課題 ~お茶の水女子大学における取組み~」

現役理系学生、若手社会人、企業人事によるパネルディスカッション
「リケジョが語る専門性を活かし働くキャリアパスの描き方とは!Powered by講談社Rikejo」

リケジョナビ紹介
獅山 有邦 一般社団法人研究産業・産業技術振興協会専務理事
「スキルの見える化システムによるキャリアパスの見つけ方」
事前登録 参加を希望される方は、9月19日(火)までに下記URLより事前登録を御願い致します。
https://mm-enquete.meti.go.jp/
form/fm/honsyo01/rikejo
リケジョナビの詳細はリケジョナビについて
お問い合わせ先 一般社団法人 研究産業・産業技術振興協会(担当:野口、玉浦)
TEL:03-3868-0826 e-mail:jria130@jria.or.jp
資 料 644KB