第7回 研究産業技術懇談会のご案内
-産総研若手研究者交流会(第三木会)-

拝啓
時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配賜り、厚く御礼申し上げます。
国立研究開発法人産業技術総合研究所の若手技術者との第7回研究産業技術懇談会を下記のとおりご案内いたします。 出席者として研究開発の企画、部課長を想定していますがご担当者の参加も歓迎します。各企業から複数の方のご出席も可能ですので積極的にご参加ください。
敬具

本プログラムは、終了しました。

タイトル第7回 研究産業技術懇談会
テーマ
硫化物系固体電解質を用いた全固体リチウム二次電池の開発(仮)
電池技術研究部門 蓄電デバイス研究
主任研究員 倉谷健太郎 氏 
【概要】全固体電池は、燃えるという従来型リチウム二次電池の有する課題を克服し得うる電池として注目されています。 なかでも硫化物系全固体電池は、材料の可塑性・固体電解質のイオン伝導度において優れた特性を有しており、 比較的実用化に近いと考えられています。本公演では、産総研における硫化物系全固体電池の開発状況について報告します。 
産総研:蓄電デバイス研究グループ

ガーネット型固体電解質を利用した全固体リチウム二次電池の開発
先進コーティング技術研究センター エネルギー応用材料研究チーム
主任研究員 片岡邦光 氏
【概要】現在、注目されている新しいデバイスである全固体リチウム電池の中で、 酸化物系全固体リチウム電池の有力な固体電解質材料であるガーネット型固体電解質について単結晶育成の試み、 全固体リチウム電池デバイスへの応用について紹介をする。
産総研:先進コーティング技術研究センター
日 時2月15日(木)
15:00 ~ 17:30(講演 1時間 質疑15分)
17:30~ 簡単な意見交換会を開催します。
場 所研究産業・産業技術振興協会 会議室
参加費用 1,000円/名(意見交換会参加者のみ)
参加申込み 2月13日(火)までに下記アドレスへメールで連絡いただくか、もしくは別紙に記入の上FAXにて連絡下さい。

jria-cto1@jria.or.jp

-----------
FAX 03-5684-6340
(研究産業技術懇談会出欠)

一般社団法人 研究産業・産業技術振興協会
企画交流会部 島津、松田 宛


・第7回研究産業技術懇談会(2月15日)に参加します。□

・意見交換会にも参加します。□

* 参加の場合□にレ、もしくは塗りつぶしてFAXで連絡ください。


貴社名:

所属・職位:

氏名:

e-mail:
-----------
お問い合わせ (一社)研究産業・産業技術振興協会 企画交流部 島津、松田
Tel:03-3868-0826, Fax:03-5684-6340
資 料ご案内詳細 ( 50.2KB)