第三回 研究産業技術懇談会のご案内
-産総研若手研究者交流会(第三木会)-

拝啓
時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配賜り、厚く御礼申し上げます。
平成29年度より協会活動の新たな試みとして、国立研究開発法人産業技術総合研究所の若手技術者との交流事業を開始しました。 若手技術者からは「最先端の研究の現状と今後の展開」として講演いただき、会員企業からの参加者との間で意見交換を行う場とします。 講師3名で下記の具体的なテーマについて講演いただき意見交換いたします。 会員企業の出席者として研究開発の企画、部課長を想定していますがご担当者の参加も歓迎します。 各企業から複数の方のご出席も可能ですので積極的にご参加ください。なお、第三回が最後の試行となり、 皆様のご意見をもとに下期からの活動指針を決定します。
敬具

本プログラムは、終了しました

タイトル第三回 研究産業技術懇談会のご案内
テーマ
1
「超高気孔セラミックス材料プロセス技術」
構造材料研究部門 セラミック組織制御グループ 主任研究員 福島 学 氏
2
「土壌・水中の汚染物質の測定技術の開発と国内・国際標準化」
地圏資源環境研究部門 地圏環境リスク研究グループ主任研究員 保高 徹生 氏
3
「電子スピンを用いたスピントルク発振素子」
スピントロニクス研究センター 総括研究主幹 久保田 均 氏
日 時 2017年7月20日(木)
13:30 ~ 17:00(講演 1時間 質疑10分)
17:00 ~ 簡単な懇親会を開催します
会 場 研究産業・産業技術振興協会 会議室
参加費用 1,000 円/名
参加申込み 7月18日(火)までに下記アドレスへメールで連絡いただくか、もしくは別紙に記載の上 FAXにて連絡ください。

jria-cto1@jria.or.jp

-----------
一般社団法人 研究産業・産業技術振興協会
企画交流会部 松岡、松田 宛


・第三回研究産業技術懇談会(7月20日)に参加します。□


* 参加の場合□にレ、もしくは塗りつぶしてFAXで連絡ください。


貴社名:

所属・職位:

氏名:

e-mail:

-----------

お問い合わせ (一社)研究産業・産業技術振興協会 企画交流部 松岡、松田
Tel:03-3868-0826, Fax:03-5684-6340
資 料 ご案内詳細、参加申し込み ( 126KB)