平成29年度 研究産業・産業技術振興協会 活動成果報告会
―新生JRIA オープンイノベーションでグローバル展開を支援―

拝啓
時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
下記により、成果報告会「新生JRIA オープンイノベーションでグローバル展開を支援(仮)」を開催します。
第4次産業革命を掲げる日本再興戦略が次々と具体化される状況下、今後の生産性革命を主導する最大の鍵は、IoT、 ビッグデータ、人工知能、 ロボット・センサーの技術的ブレークスルーであるとされています。今年度、当協会は、新生JRIAとして、 これまでの調査研究・技術開発・人材育成等の成果を発展させ、異業種・産学官のコラボレーションの深化を図ることにより、 日本再興戦略に掲げるイノベーションの創出などに貢献します。
各委員会・研究会の活動成果や今後の取組みについての自由闊達な議論を行うとともに、 終了後の懇親会でさらなる議論・交流を企画しています。是非、ご参加くださるようお願い申し上げます。
関係される方々のご参加も大歓迎ですので、広くお知らせいただきますようお願いいたします。
なお、準備の都合上、5月26日(金)までに、申込書に記入し、E-mail、FAXのいずれかにてご回答願います。
平成29年5月

本プログラムは、終了しました

テーマ―新生JRIA オープンイノベーションでグローバル展開を支援―
日 時2017年5月31日(水) 10:00 ~ 17:05(17:30 ~ 19:00 懇親会)
会 場 報告会会場:安田コミュニティープラザ 竹橋・大手町会議室
東京都千代田区神田錦町2-9 コンフォール安田ビル B1F
TEL:03-3292-1231
東京メトロ 東西線 竹橋駅 徒歩7分
千代田線 大手町駅 徒歩8分
丸の内線 淡路町駅 徒歩8分
懇親会会場:KKRホテル東京 11F 丹頂の間
東京都千代田区大手町1-4-1 TEL :03-3287-2921
プログラム
* 時間には、質疑応答(5分程度)を含みます。

10:00-10:05
オリエンテーション
(一社)研究産業・産業技術振興協会 総務部長
松岡 太郎

10:05-10:30
平成29年度JRIA事業方針
~新生JRIA オープンイノベーションでグローバル展開を支援~
(一社)研究産業・産業技術振興協会 専務理事
獅山 有邦

10:30-10:55
理系女性活躍促進支援事業(経済産業省補助金事業)
~新生JRIA オープンイノベーションでグローバル展開を支援~
(一社)研究産業・産業技術振興協会 理系女性活躍促進支援事業部長
野口 可奈子

10:55-11:20
対話型DBシステムを活用したイノベーション人材活用戦略の策定委員会(機械システム振興協会委託事業)
データで人材を活かす~対話型DBシステムを活用したイノベーション人材活用~
多摩大学 経営情報学部 教授
志賀 敏宏

11:20-11:45
ロボティックバイオロジーテクノロジーの推進について
「データで人材を活かす~対話型DBシステムを活用したイノベーション人材活用~」
(国研)産業技術総合研究所 創薬分子プロファイリング研究センター長
夏目 徹

11:45-13:00
休憩

13:00-13:40
特別講演「オープンイノベーションの実践に向けて」
~事業会社と研究開発型ベンチャー企業の連携におけるぶつかりやすい壁とそれを乗り越えるベストプラクティス~
経済産業省 産業技術環境局 産業技術政策課長
渡邉 政嘉

13:40-14:40
パネルディスカッション「オープンイノベーションによるグローバル展開の課題」

【パネリスト】
東京大学 大学総合教育研究センター准教授
美馬 秀樹
研究開発マネジメント委員会 委員長 (株)小松製作所 CTO室
技術イノベーション企画部 部長
冨樫 良一
技術系人材委員会 委員長(公財)未来工学研究所
政策調査分析センター 主席研究員
小沼 良直
研究開発動向調査担当(一社)研究産業・産業技術振興協会
調査研究部長
嵩 比呂志
(一社)研究産業・産業技術振興協会 専務理事
獅山 有邦
【コメンテータ】
経済産業省産業技術環境局産業技術政策課長
渡邉 政嘉
【モデレータ】
立命館大学 経営学部 副学部長 教授
善本 哲夫

14:40-15:00
休憩

15:00-15:30
環境技術調査委員会活動報告「環境ビジネスの現状と『CO2有効利用技術』の展望」
(株)三菱総合研究所 環境・エネルギー研究本部 次世代環境事業戦略グループ
グループリーダー
高島 由布子

15:30-16:00
検査・分析委員会活動報告「検査・分析業の実態と適合性評価の動向に関する調査」
(株)住化分析センター 事業推進室室長 グループリーダー
山本 潔

16:00-16:30
ナノ領域元素分析標準化委員会活動報告
産業技術総合研究所 物質計測標準研究部門 表面・ナノ分析グループ グループ長
黒河 明

16:30-17:00
先導技術研究会活動報告
(一社)研究産業・産業技術振興協会 シニアコーディネーター
黒河 明

17:00-17:05
閉会の辞
(一社)研究産業・産業技術振興協会 調査研究部長
嵩 比呂志


※ 講師・プログラム等変更する場合があります。
会 費 報告会参加費: 正会員・賛助会員・特別賛助会員:無料 非会員:5,000円
懇親会参加費: 正会員・賛助会員・特別賛助会員:無料 非会員:3,000円
(参加費、当日集めさせていただきます。)
お申し込み 詳細・参加申し込み( 304KB) をダウンロードしてください。
お問い合わせ 一般社団法人 研究産業・産業技術振興協会 企画交流部 松岡、松田まで
TEL:03‐3868‐0826、E-mail:matsuoka@jria.or.jp matsuda@jria.or.jp