第5回 研究産業政策懇談会のご案内

時下ますますご清祥段,お喜び申し上げます。
平素は格別のご高配賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、JRIAでは経済産業省において産業技術に関する政策立案担当者(課室長及び企画担当課長補佐クラス)と 民間企業の研究開発・技術企画部門の担当責任者(研究所長、部門長、部課長クラス等)による「産業技術政策懇談会」実施しております。
第五回目の研究産業政策懇談会を下記のとおり開催いたしますので、 会員企業の研究開発・技術企画部門の方の積極的なご参加をよろしくお願い申し上げます。

敬具

本プログラムは、終了しました

タイトル第5回 研究産業政策懇談会
テーマConnected Industriesの実現に向けた研究開発におけるデータマネジメントについて
日 時2018年1月12日(金) 16:00 ~ 17:30(質疑応答含む)
終了後簡単な懇親会を予定しております。
会 場 JRIA東京本部 会議室
講 演 経済産業省 産業技術環境局 総務課 課長補佐
秋山 誠(あきやま まこと)氏

IOT、ビックデータ、人工知能などのデジタルネットワーク分野での急激な技術革新を推進力とする第四次産業革命が進展しつつあり、 研究開発データの利活用を通じた新たなビジネスの創出や競争力の強化が期待されていることから、研究開発データを自己で利活用することのみならず、 他者と共同で利活用することが重要となっている。
データ利活用に向けた関連施策として、経済産業省では、 Connected Industriesの実現に向けてデータマネジメントガイドラインを2017年12月末に公表予定である。
今回は、このガイドラインの概要・基本理念を紹介するとともに、経産省の委託研究開発において実施している知的財産マネジメントを説明します。

ご略歴:
2008年特許庁入庁。繊維包装機械、搬送組立の審査官や英国留学を経て、2017年より現職。
会 費 1,000円(懇親会参加者のみ徴収させていただきます)
お申し込み 1月11日(木)までに下記アドレスへメールにてご連絡下さい。
主 催 一般社団法人 研究産業・産業技術振興協会
企画交流会部 島津、松田
jria-cto1@jria.or.jp (Tel:03-3868-0826、Fax:03-5684-6340)